So-net無料ブログ作成
検索選択

髪と環境にやさしい第3のシャンプー“BOTANIST ボタニカル シャンプー” [ブロネット]

ファッションやコスメ、飲料といろんなところで見聞きするようになった「ボタニカル」。
ボタニカルは植物の、植物性の、といった意味。
ボタニカルって何?と言っていた私もテレビや雑誌と大きく取り上げていることもあり、
今では随分と聞きなれた言葉となりました。
そのせいか、この頃特にボタニカルという言葉に敏感になってます[あせあせ(飛び散る汗)]

世界3ヶ国(アメリカ・フランス・日本)でランキングNO.1を受賞!
世界も認めたサロン品質のヘアケアブランド
BOTANIST ボタニカル シャンプーをお試しさせていただきました。
BOTANIST 1.jpg
ボタニカル(BOTANICAL)とは、
植物の恵みを健康や生活、ライフスタイルそのものに取り入れること。
ヘアケアブランドBOTANIST (= 植物学者)は
植物と科学の融合による自然の恵みで「心まで豊かに」を追求し
あなたの髪をもっと 健やかな美しい髪へと導きます。

90%以上を植物由来成分とクリーンな水で構成された第3のシャンプー。
オーガニックシャンプーやシリコンシャンプーに比べ、洗浄力、泡立ち、泡持ち、質感、
毛先ケア、頭皮エンジングケアをバランスよく与えてくれる新感覚シャンプー。

BOTANISTの4つのこだわり
1.天然由来成分90%以上配合
BOTANIST.jpg
毎日使うものだからこそ、人工的につくられたものではなく、
地肌と髪に健やかな美しさをもたらす 自然の恵みそのものにこだわり、
髪にも地球にも優しい植物由来の原料をバランスよく配合。

2.自然の恵み“せっけん成分”
肌の皮脂と近い脂肪酸でできている植物由来の弱酸性を使用したせっけん成分が、
必要な油分を洗いすぎることなく、地肌をすこやかに整え、潤いのある根本(地肌)に仕上げます。

3. うるおいと輝きを与える
10代をピークに年齢とともに減少するうるおいと輝き。
優しい洗浄成分で不要な汚れを取った後、セラミド2と大豆由来脂質(PRG-30 フィトステロール)、
ナノヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)が地肌を整え、うるおいを補い保ちます。

4. 香り彩るダブルフレグランス
大自然を感じさせる2種類の香りを、バランスよく組み合わせ。
Wフレグランスが織りなす香りは、いつもが新鮮。心地良い香りがやさしく包みます。

ノンシリコン・合成着色料フリー・ サルフェートフリートと
毎日使うものだからこそ、自然志向のやさしさにこだわり生まれたヘアケア商品なのだそう。

BOTANIST 2.jpg
シンプルなパッケージからも余分なものは一切入っておらず、 
良質な天然由来植物成分で作られたということを感じさせてくれます。
また、シンプルなパッケージデザインでありながら、オシャレに見えるのがイイ!!

BOTANIST 3.jpg
ちょっぴり黄味がかった透明な液体シャンプー。
手に取って泡立てると上品で清らかなジャスミンの香りとアプリコットの甘い香りが
ふわっとバスルームに広がり、気分を明るくしてくれるような、とにかく香りが良いです[かわいい]

kako-ViY0xNqtO6hUiL1n.jpg
ノンシリコンなのにきめ細やかで豊かな泡立ちで、
洗髪しているときも、すすいでいるときも、キシミ感やごわつきを一切感じませんでした。
優しい質感の泡が頭皮に必要な脂分を残しつつ、
髪と地肌をすっきりと気持ちよく洗い上げてくれるので、
髪本来のハリ・コシを取り戻し、根本からふっくらと立ち上がるほど
髪が元気になったような気がします。
また髪に潤いを感じられ、毛先のパサつきや広がりもほとんどなくなりました。
翌朝はいつもより指通りが良くなってるし、香りも持続しているのには驚きました。

欲を言えば、BOTANIST ボタニカル トリートメントと一緒にお試しできてたら、
もっと髪質改善できたかな…ちょっぴり残念(´・ェ・`)

I-neさんのブログリポーターに参加中♪
※ブログモニターや無料サンプルでお馴染みのブロネットでモニターを募集しているよ♪
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 6

トラックバック 0